2019/5/17 13:36:04

三歳の女の子。歩くのは早かったのに運動神経がどうも鈍い?と感じます…

さい
さい / 37歳 / 女性 /

三歳の女の子。歩くのは早かったのに運動神経がどうも鈍い?と感じます。
あるきだすのはとても早くて9ヶ月で歩行、ハイハイは10カ月で卒業したほど。ですが、ジャンプや遊具などのチャレンジが他の同月齢に対しどうも遅いように感じます。例えばジャンプですが、現在三歳ちょうどですが、やっと様になってきたなという感じ(高いとこからジャンプ、前に進む連続ジャンプ)単純なその場でピョンピョンジャンプは二歳8ヶ月位でやっと上手くなってきました。その場でジャンプは平均は二歳らしくちょっと遅れてしまってるのかなという印象。
他の運動(柱をのぼる、ロープを使い坂道を上がる、ジャングルジムをのぼる)など二歳前位までしていたような気がするのですが、いまはすぐに出来ない、怖いといってチャレンジしたがりません。遊具のはしごはなんとかのぼれました。
体はずっと成長曲線ギリギリの大柄な女の子です。子供の運動神経を伸ばす方法などもあれば教えてください。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中山 中山 2019-05-24 09:55:29
    • 保育士

    さいさん、こんにちは。中山と申します。

    毎日の子育て、お疲れさまです。

    子どもの運動能力は、人それぞれです。大人にも、運動が得意な人、苦手な人がいるように、子どもも運動が得意な子苦手な子、また好き嫌いもあります。

    また、走るのは得意だけど、鉄棒はできない。
    長距離は走れないけど、瞬発力はある。など、運動とひとくくりにできないところもありますよね。

    みんな同じようにできるわけではないですから、無理せず、できる範囲で楽しく体を動かせればよいと思いますよ。
    ジャンプもできて、以前はジャングルジムなどにも登っていたということなので、それほど心配はいらないと思います。

    さて、今遊具にチャレンジしないのは、運動神経というよりは怖いという気持ちができてきたのもあると思いますよ。
    怖いものは無理せず、お母さんと一緒に登ったり、できる高さまでやってみたりと、楽しいと思えるところまででやってみてください。

    ちなみに、体は遊具を使わなくても鍛えたり使い方を上手にしたりしていくことができます。

    例えば、雑巾がけは腕の力や体幹を鍛えることもできます。
    片足で靴下をはくのは、バランス感覚を鍛えることにもなります。
    足を使ってジャンケンをしたりするのは、頭と体の両方を使うことができます。

    日常の中でも、ちょっとした工夫で体を動かすことはできますよ。

    お子さんが嫌いでなければ、歩くことも良いですね。
    ただ歩くだけでも良いですし、タイルをよけて歩く、ケンケンパをして歩くなど、ただのお散歩でも体を動かすチャンスはいっぱいあります。

    無理をして遊具や運動が嫌いになってしまったら悲しいですから、遊びや日常の中で、上手に楽しく体を動かしていってくださいね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する