2019/5/24 02:44:37

子供がこの春から小学生になりましたが、体育の授業をとても嫌がり、困…

あい
あい / 31歳 / 女性 / 主婦・主夫 /

子供がこの春から小学生になりましたが、体育の授業をとても嫌がり、困っています。以前から運動が苦手な子だったのですが、幼稚園の時は、運動の時間も特に不満なく過ごしていたようです。運動教室に通うことなども検討しているのですが、親としてはどういったサポートをしてあげるべきでしょうか。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中山 中山 2019-05-28 22:11:37
    • 保育士

    あいさん、こんにちは。中山と申します。

    毎日の子育て、お疲れさまです。

    さて、小学校に入ったお子さんが、体育の授業を嫌がっているのですね。
    人それぞれに苦手なこと、得意なこと、好きなこと嫌いなことはありますから、苦手な教科があることは仕方のないことだと思います。
    ただ、できれば楽しく、好きとまではいかないけど、まぁまぁくらいで取り組んでくれると嬉しいですよね。

    もし苦手な理由が聞ければ、それを聞いてあげて、「そうなんだね」と気持ちに寄り添ってあげてください。「〇〇がうまくいかないんだね」「〇〇が嫌なんだね」と聞いてあげるだけでも、お子さんの気持ちはラクになると思いますよ。

    もしお子さんが、苦手だから練習したい!頑張りたい!となれば、お母さんが苦手な種目の練習を見てあげても良いですし、運動教室もお子さんが希望すれば通っても良いと思います。
    ただし、お子さんが嫌がる場合は、運動教室などは逆効果になると思います。

    運動が急に得意になることは難しいと思います。でも、気持ちの面で「苦手でもいいんだ」「ちょっとずつでもいいんだ」と安心できれば、それだけでも違うと思いますよ。
    前の授業よりもできたことがあれば、それをいっぱい認めて褒めてあげることも良いですね。他の人と比べるのではなく、前の自分よりステップアップできたと認めることで、自信につなげてあげてください。

    ちなみに、運動をする、と意識しなくても、体を動かせるチャンスはいっぱいあります。親子で散歩をする、家の雑巾がけをする、足ジャンケンや押し相撲などのゲームをして遊んでみる、などなど。
    生活の中や、ゲームの中でも、体を動かして鍛えることのできるものはたくさんあります。
    特に歩くことは、一番手軽に体力や筋力をつけることができると思います。

    お子さんが嫌がらない程度に、親子のコミュニケーションとして体を動かしてみるのも、運動に対しての苦手意識を減らしていく良い方法だと思いますよ。

    好きになるのは難しいですが、ほんのちょっとでも苦手意識が減ってくれると嬉しいですね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する