2019/5/26 23:11:28

6歳の男の子です。小さいときから偏食で、決まったものしか口にしない…

shiroigohan
りんりん / 38歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 非開示 /

6歳の男の子です。小さいときから偏食で、決まったものしか口にしない等、家庭では手を焼いてきました。アレルギーではないのですが、味覚が過敏なのか、こだわりが強いところもあります。ただ、幼稚園では全部食べているようです。外では我慢できる、ということは、やはり、ワガママなだけなのでしょうか。家庭では、私だけでなく、父や祖父に大きな声で叱られたり、厳しくした時もあるのですが、全く効果がなくて…。泣いて泣いて、結局口にしません。時間をかけても、口を開きません。もう、家族は諦めてしまって、偏食のままです。やっぱり、もっと家でも頑張らせるべきでしょうか。外でできるのなら、心配しなくてもいいことなのでしょうか。
よろしくお願いします。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中山 中山 2019-06-06 22:14:48
    • 保育士

    ここちゃんさん、こんにちは。中山と申します。

    毎日の子育て、お疲れさまです。

    さて、お子さんの偏食に悩んでいらっしゃるのですね。
    でも、幼稚園では食べられるとのこと。それならば、心配はいらないですよ。

    外では、誰だってちょっとだけ頑張ってみたり、良いところを見せたりしたいものです。大人だってそうじゃありませんか?
    子どもも同じです。幼稚園などの外の世界では、頑張ろうとします。

    お子さんはきっと、幼稚園でとっても頑張っているんですね。

    まずは、お子さんが幼稚園に通っていること、そして給食をしっかり食べていることを、いっぱい褒めてあげてください。頑張っていることを、認めてあげてくださいね。

    さて、お家での食事の様子をお聞きする限りは、少し厳しすぎるかなというのが私の印象です。
    「幼稚園で食べられるから食べられるはずだ」
    「なんで家では食べないんだ」
    そんなことを、言ってしまってはいませんか?

    先ほどお話したように、幼稚園で頑張ってきていますから、お家では気を抜きたいんだと思います。
    ご飯も、苦手なものを頑張らずに、楽しく、のんびり食べたいのかもしれません。
    でもそれは、決してワガママではありませんよ。

    そんな時に、ご家族みんなから叱られてしまったら、気を休める時がなくなってしまいますよね。
    食事が楽しくなくなってしまって、余計に食べなくなってしまいます。
    もしかすると、食べること自体が嫌いになってしまうかもしれません。

    そうなってしまったら、悲しいですよね。

    ですから、苦手なものが食べられなくても、どうか叱らないであげてください。
    そして、食事の時間が楽しくなるような雰囲気作りを心がけてみてください。

    幼稚園で大丈夫であれば、どんな食べ物も食べることはできるということです。それがわかっていれば、家で食べられなくても心配いりませんよ。

    まずは、ご家族みなさんで楽しい食事の時間を過ごせるようにしてみましょう。
    たとえ好きなものしか食べなくても、「美味しいね」「しっかり食べたね」と、声をかけてあげてください。

    楽しく食事ができるようになれば、お子さんの気持ちも少しずつ変わってきます。
    そうなってから、「〇〇を食べられるところ、見てみたいな」「これ美味しいから食べてみる?」と、無理をさせないように声かけを始めてみてください。
    もちろん、必ず食べられるとは限りません。食べなくても叱らず、また次の機会を待てばいいです。
    どこかできっと、お子さんの気分が乗る時がありますからね。

    頑張らせる必要はありません。食事はまず、楽しく食べることが基本ですよ。
    叱らず、リラックスして、楽しく食べる食事の方が、食べ物も美味しいはずですから。

    長々と書いてしまい、申し訳ありません。少しでも参考になれば幸いです。
    ぜひご家族とも、一度お話をしてみてくださいね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する