2019/7/8 22:11:18

小学1年生の母です。朝学校の支度がなかなか進まず、つい怒ってしまい…

ぷにもち
ぷにもち / 37歳 / 女性 /

小学1年生の母です。
朝学校の支度がなかなか進まず、つい怒ってしまいます。
何で出来ないの、などと否定的な言葉を使ってしまい、いつも自己嫌悪に陥ります。
先日は朝から泣かせてしまい、通学班の集合場所まで泣きながら歩いていました。
冷静に考えれば、怒っても仕方ない、わざとじゃないし、とも思うのですが。
朝忙しい事もあり、班のお友達を待たせてはいけないと言う思いもあり、怒ってしまうんですね。

わたし自身も、同じように母に否定的な言葉をかけられる事が多かった記憶があります。
自己肯定感が低い子にはなって欲しくないので、アドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中山 中山 2019-07-09 19:53:51
    • 保育士

    ぷにもちさん、こんにちは。中山と申します。

    毎日の子育て、お疲れさまです。

    朝の支度は、なかなか気が進まないものですよね。大人も同じだと思います。
    そして、ぷにもちさんのイライラしたり急かしたりしたくなる気持ちも、よくわかります。
    でも、本当は怒りたくないですよね。

    なら、怒らなくていいように、準備のやり方を変えてみてはどうでしょうか?

    まず、できる準備は前日の夜にしておきます。服や靴下まで全て準備して置いておくと、朝がラクですよ。
    まだ1年生ですから、一人で完璧に準備はできないでしょう。ぷにもちさんと確認しながら、少しずつ一人でできることを増やしていくと良いと思います。

    そうすると、朝の準備は少しで済むと思います。準備が少なければ、それだけ早く準備ができますよね。
    1つでもできたら「今日は〇〇がもうできたんだね」「もう着替えちゃったんだね」と声をかけてあげましょう。たった1つでも見つけて声をかけてあげると、次のこともスムーズに進むと思います。

    怒らないように気をつけるよりも、怒らなくて済むような環境を作る方が簡単だと思います。
    お母さんが手助けするところをちょっとだけ増やしてみてください。そして、お子さんが一個でもできたら褒めて、というやり方の方が、気持ちの面でお互いの負担が少ないと思いますよ。

    もし言い過ぎちゃったなと思ったら、ちゃんと謝れば大丈夫。大人だって間違えたりうまくできないことはありますからね。

    お子さんにも、そしてぷにもちさん自身も、今持っている良いところをいっぱい認めて、自信を持って過ごしていってくださいね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する