2019/7/12 13:47:46

生後6ヶ月になりますが、まだ寝返りをしません。

みな
みな / 42歳 / 女性 /

6ヶ月になりますが、まだ寝返りをしません。練習もしていますが全くそんな素振りがなく不安に感じています。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 仮登録名 白井沙良子 2019-07-12 14:07:04
    • 医師(小児科)
    • ●日本小児科学会専門医
    • ●IPHI 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

    はじめまして、小児科医の白井です。

    ●発達は本当にお子さんそれぞれのペースとパターンがあり、
    育児書どおりにはいかないものです。

    ●そもそも、運動の発達には、かならず、心の発達もつきまといます。
    つまり、寝返りをするという運動の発達には、
    「自分の後ろや、今みえていないところにも、何かありそうだな。それを見てみたい!」
    という心の発達が伴います。
    逆にいえば、こういう気持ちが赤ちゃんにないと、
    いくら寝返りの運動のトレーニングばかりさせても、意味がないのです。

    なので、ひたすら筋トレのように、寝返りの運動をさせる・・・
    というよりは、どうしたら、上記のような気持ちが、赤ちゃんに芽生えるかな、
    という観点で、遊びながらそういう気持ちを引き出していくことが大事です。

    ●3-4か月健診で、特に何も指摘されていないのであれば、
    おそらく首はすわっている状況かと思います。
    寝返りをしない赤ちゃんの中には、
    うつぶせの姿勢が好きでない、という赤ちゃんもいます。

    その場合は、お母さんが仰向けになる 
    → 赤ちゃんをうつぶせにして、お母さんのお腹に乗せる
    → その状態で、お母さんがゆらゆら揺れたり、動いたりしながら遊ぶ
    こうすることで、うつぶせが怖くないよ・楽しいよ、
    という感覚を教えてあげることができます。

    寝返りの運動を、お母さんがサポートしながら、繰り返してあげるのも良いです。
    寝返ったときに、お気に入りのおもちゃがある、など、
    寝返りすると楽しいことがあるな、と赤ちゃんにも感じられるような工夫があるとなお良いです。

    ●次は6-7か月健診でしょうか。
    寝返り以外にも、その時点での運動・精神発達や、
    身長・体重の伸びなどで、必要があれば経過観察や受診の指示がされるでしょうから、
    それにしたがってください。

    少しでもお力になれれば幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する