2019/8/4 22:10:41

チック症が酷くなっています。私の声掛けが悪かったと反省しています。

やまたな
やまたな / 43歳 / 女性 /

はじめまして。
宜しくお願いします。
チック症が1ヶ月くらい前から始まり、最近では目が落ち着かなくなり、酷くなっています。
私の声掛けが悪かったんだなと凄く反省しています。
どのようにしていったら良いのでしょうか?
宜しくお願いします。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 仮登録名 白井沙良子 2019-08-05 08:01:40
    • 医師(小児科)
    • ●日本小児科学会専門医
    • ●IPHI 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

    はじめまして、小児科医の白井です。

    ●実際にお子様を拝見したわけではなく、チックの症状がいつからあるか、幼少期をふくめた発達の様子、などなど詳細がわかりかねるので、
    あくまでチックの一般論としてお受けとめください。

    ●典型的なチックの症状は、4〜5歳くらいで瞬きが独特な様子があり、8〜9歳くらいで様々な症状がピークを迎えます。

    チックの症状が2週間以上つづくと、正式にチックの診断となり、1年以上つづくと慢性、さらに汚言などがともなうと別の診断名になったりします。

    自分の意志でコントロールできる「随意運動」ではなく、チックは「不随意運動(自分の意志ではどうにもコントロールできない運動)」です。つまり、ご本人がやめようと思っても、やめることができないものなのです。

    原因はハッキリしていませんが、少なくとも、お母様をはじめ、周りの人の関わり方だけが原因で、発症するようなものではありません。

    ●ご存知かもしれませんが、このような運動の医学的な特性もあり、「やめなさい」と注意しても、なにも改善しないのがチックです。
    そればかりか、チックの症状に周囲が固執すると、ますます症状が悪化する、という特徴もあります。

    難しいですが、チックの症状がでても、それを止めようとしない、周りが注目しないことにつきます。
    (特別な「怒らない育児」というわけではありません。チック以外については、普通の子育てで大丈夫です。が、チックの症状については怒らない・注目しない、ということです)

    これをしたからといって、すぐに症状がおさまるわけではく、年単位でつづくこともあります。
    とくに汚言や運動性の症状もともなう場合は、薬での治療を検討することもあります。

    ●お子様の細かい状況がわかりかねますが、まだここまでの症状がない限り・年単位での症状でない限りは、受診をしても様子を見ましょう、といわれることが多いと思います。

    ただし今までの発育歴や、その他の発達・症状の様子などから、必要があれば発達・知能の検査をすすめられたり、似たような症状を示す疾患の検査をしたり、投薬をすすめられたりすることもあるかもしれません。

    少しでもお力になれれば幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する