2019/8/8 10:39:35

この猛暑の中でも子どもを外で遊ばせてあげたほうがいいのでしょうか?

ぺこ
ぺこ / 32歳 / 女性 /

現在10ヶ月の男の子です。
最近は、つたい歩きも上手でかなり行動力が上がってきました。
毎日気温が35度近くになる中で、外に連れ出すことが不安になり、家の中で遊ぶことが多くなりました。
外での刺激も必要だと思っているのですが、
ベビーカーが嫌いですぐに大泣きしてしまうし、車で連れ出すにもベビーシートに乗せても大泣きなので、連れ出すには抱っこ紐で、行くしかなくなります。出かける時には保冷剤を持って抱っこ紐で行きますが、私も息子も汗だくです。
そんな酷暑の中でも、頑張って連れ出すべきでしょうか?

近くの支援センターまでは、歩いて30分のところか、バスと徒歩で合わせて40分かかるところしかありません。

歩いて10分ほどに公園はありますが、日陰があまりない公園なので、今の時期全く人気がありません。

今は家の中で、積み木や絵本、ボールプールなどをひたすらやって遊んでいます。
ベランダで風に当たったり、暗くなって寝る前に近所を回ったりして少し外に出るくらいです。
この時期、まだ歩けない小さな子供はどう遊ぶのがいいのでしょうか?

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 恵理子 高田 2019-08-08 20:05:37
    • 保育士
    • 社会福祉士
    • 精神保健福祉士

    はじめまして、高田と申します。

    連日猛暑が続き参ってしまいますね。
    外出することで刺激を受けることは事実ですが、今の時期は無理して外出されなくて良いと思います。
    小さいお子さんはまだ体温調節機能が未熟ですし、熱中症の心配もあります。
    まずは健康優先で良いのではないでしょうか。
    積み木や絵本、ボールプール等、毎日工夫して遊ばれているようなので、息子さんも
    楽しく過ごされていると思いますよ。

    水遊びは私もおススメです。
    お庭やベランダがあれば家庭用プールでも構いませんし、浴槽にぬるま湯を溜めて遊ぶのも良いと思います。
    後片付けが楽なので、我が家ではもっぱら浴槽プールです。
    今は百円均一等でも水遊び用のおもちゃが売っていますので、興味があったらチェックしてみてくださいね。

    お盆が過ぎれば少しずつ涼しくなっていくと思います。
    朝や夕方の時間に近所を一周するだけでも喜ぶと思いますよ。

    少しでも参考になれば幸いです。
    ぺこさんとぺこさんのご家族のご健康とご多幸をお祈りしております。

  2. 専門家からの回答

  3. 田中もゆ 田中もゆ 2019-08-08 13:49:01
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 小学校教諭

    ペコ様

    はじめまして。田中と申します。
    毎日の育児お疲れ様です。
    最近、益々暑さが厳しくなってきていますよね…。大人でもバテてしましそうなほどです。
    おっしゃる通り、子供を外で遊ばせてあげたいけどホントこの暑さだと迷ってしまいますよね。
    どうしてもお出かけしないといけない事があれば別ですが、この時期はなるべくお部屋の中で過ごしていた方がよいと思いますよ。
    すでにされているご様子なので、とりあえずこのままでよいと思います。
    お外へ出かけるのは無理でも、お庭かベランダで小さなプールに入るという手もありますし。
    我が家の場合、プールがないので兄弟で浴室で軽く水遊びをさせていましたよ。さっぱりして気分転換にもなっていたような気がします。
    歩けるようになれば、車でおでかけして遠くの公園へいったり市民プールなどへお出かけしてもいいですよね。
    この暑さです…!!お母さんも体調を崩されないようにご自愛くださいね。
    参考になれば幸いです。
    気分転換に涼しい時間帯にお散歩してみるだけで十分ではないかと。

  4. 専門家からの回答

  5. あかり あかり 2019-08-08 13:24:01
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉主事
    • 司書

    ぺこさん。
    初めまして、あかりです。毎日暑くて、遊び方に考えてしまいますよね。

    ぺこさんのお考えのように、いまは暑いなかを無理して外出することはないと思いますよ。

    様々な遊び方の参考の一つになれば幸いですが、
    お風呂場で、オケに水を少しいれスポンジに水を含ませ、握らせて触感を楽しむ水遊びや、じょうろ、ペットボトルなどのグッズで遊ぶこともお手軽かと思いますし、もちろん、日陰があればベランダで水遊びや、日陰がなくとも帽子をかぶりちょっとだけベランダで水遊びするのも良いと思います。ただ、ベランダも周辺が高熱になっていますので、触れて大火傷とならぬようにだけは注意してくださいね!

    また、ちょっと郵便受けに抱っこで数歩歩く。や、近所の方と挨拶をしに抱っこで数歩出かけるだけでも、お子さまにとって気分転換になりますし、刺激を受けます。

    葉っぱ一枚だけ摘みに抱っこで外出することを習慣にしてもよいですね。
    家の中での遊びも家事の一部を手伝ってもらうかのように一緒に楽しみながらするとゆくゆくはお手伝いを自らしてくれますよ。 
    例えば、10か月頃ならばコロコロの粘着ごみ取りでコロコロしでもらうとかが調度よいかもしれません。

    ちょいちょいとした、外出も含めた活動は生活の中でもメリハリのある遊びとなりますのでオススメですよ。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する