2019/5/28 13:30:41

2歳になる息子が好き嫌いが多く、なかなか野菜とお肉を食べてくれませ…

なち
なち / 29歳 / 女性 /

2歳になる息子が好き嫌いが多く、なかなか野菜とお肉を食べてくれません。野菜はにんじん、じゃがいも、たまねぎ、カボチャ、さつまいも、くらいは食べてくれますが、たいがい口にいれても吐き出してしまいます。お肉も飲み込まず吐き出します。こどもが野菜とお肉食べやすいおかずのレシピが知りたいです。よろしくお願いします。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中山 中山 2019-06-05 22:34:39
    • 保育士

    なちさん、こんにちは。中山と申します。

    毎日の子育て、お疲れさまです。

    さて、お子さんの好き嫌いに悩んでいらっしゃるのですね。
    でも、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、カボチャ、さつまいもと、いろんなものが食べられているのでえらいと思いますよ。

    さて、食べられる野菜と、そうでないものの違いは、食べやすさです。
    食べられる野菜は、甘くて柔らかくて、お子さんが食べやすい形状・味のものですよね。
    それ以外の野菜は、どうしてもお子さんは苦手です。
    例えば、キャベツやレタスなどの葉物野菜は、ペラペラしていて噛みづらく飲み込みづらいです。
    ピーマンやきのこ類は、苦みやクセがあるのでこちらも食べづらいです。
    また、お肉も同様に、硬いので飲み込みづらく、吐き出してしまうのだと思います。

    お子さんが苦手とする要素が詰まっているので、嫌いになってしまうのはある意味当然のことなんですよね。

    そのうえで、少しでも食べてもらったり、慣れてもらったりするには、調理法を工夫してみることだと思います。
    例えば、葉物野菜は細かく刻んで、お好み焼きに入れたりすると食感が気にならないかもしれません。
    キノコやピーマンなどは、食べやすいように細かくして、カレーなどの味やにおいがしっかりしているものと合わせてみるのも良いでしょう。
    お肉は、豆腐を入れた豆腐ハンバーグなど、柔らかく飲み込みやすい形状にすると良いと思います。

    食べられる野菜も多いので、おそらく調理方法をちょっと変えるだけで、食べられるものが出てくるのではないでしょうか。

    ただ、無理強いはしないようにしてあげてくださいね。
    いろんな調理法を試してみて、食べられるものが見つかったらラッキーくらいの気持ちで、ゆっくりと進めてみてください。

    すでに作られているものであったり、実践されているものがあったらすみません。少しでも参考になれば幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する