2019/6/10 14:28:02

結婚して半年以上経ちましたが、子供に恵まれません。私も夫も今年で3…

しの
しの / 33歳 / 女性 /

結婚して半年以上経ちましたが、子供に恵まれません。
私も夫も今年で30歳になり、年齢的にも少し焦りを感じています。
ただ、産婦人科に通っていても卵子が出来ていなかったり、排卵が上手くいっていなかったりなど、私自身の体の問題が目立ちます。
元々気持ちが焦ったり、緊張したりすると体調を崩しやすい体質で、『どうして妊娠出来ないのだろうか』と考えるとどうしても体調も連動してしまいます。
心の余裕はどうやったら持てますか?
よろしくお願い致します。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 女医MARICO 女医MARICO 2019-06-12 12:49:16
    • 医師(皮膚科)
    • 日本医師会認定産業医

     こんにちは、医師の山下真理子です。不妊でお悩みとのこと、焦ってストレスが溜まってしまう気持ちはお察しします。
     不妊治療は、どの段階までお考えでしょうか? 無排卵などがあるとのことですがどんな検査を受けられましたでしょうか?
     不妊治療では、検査がとても大切です。無排卵の原因はなんなのかをまず調べて、場合によってはその治療をする必要があります。ホルモン分泌や甲状腺機能不全、卵巣疾患や卵管閉塞などさまざまな要因が考えられ、特に目立った自覚症状を伴わないこともたくさんあります。
     特に器質的な異常がなければ、ストレスなどの心理的要因や栄養バランスが悪かったり、不規則な生活などが原因で無排卵や着床障害が起こることがあります。男性側も、精子の運動能は、その時の生活習慣や体調によっても左右します。
     焦る気持ちは、いずれにしても男女ともに妊活にはよくありません。タイミング療法によってうまくいかない場合は、人工授精や体外受精によって妊娠できたという声もありますし、不妊治療をやめてストレスがなくなったとたん自然妊娠したという人もたくさんいらっしゃいます。
     30歳での不妊治療は、決して遅すぎることはありませんし、焦らずにまずは詳しい検査を受けて、長い目でどこまで(いつまで)不妊治療を続けるのかを夫婦でよく話し合ったうえで、気楽な気持ちで臨むのが一番です。
     不妊治療の一環として、夫婦でなにか気分転換ができる趣味を持つことが推奨されます。
     また、焦った気持ちになったときには、まずは手を止めて深呼吸をしてみてください。「もしこのまま妊娠しなかったら…」ではなく、「妊娠しなくても、それはそれで人生を楽しめる」くらいの気持ちでいたほうが妊娠しやすいとも言われます。
     ストレス発散が苦手という人は、体を動かすことなどをして、気を紛らわすようにするとよいかもしれません。
     ぜひ一度試してみてくださいね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する