2019/5/17 20:48:07

妊娠7ヶ月|出産が迫るにあたり、出産への恐怖心が強くなってきています。

ゆうこ
ゆうこ / 33歳 / 女性 /

現在妊娠7ヶ月です。
出産が迫るにあたり、出産への恐怖心が強くなってきました。

周りからは、産んでからの方が大変だなどと言われ私もその通りだと思いますが、やはり未知の出産が怖いです。

そこで、痛みを和らげる効果もあるソフロロジー出産というものがあると知りましたが、私は総合病院で産むこともあり、あまり知識がありません。

良かったら詳しく教えてほしいです。
よろしくお願いします。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 小坂 恵 小坂 恵 2019-05-18 00:57:25
    • 看護師

    ゆうこさん、こんにちは。

    出産に向けて不安になる気持ち。
    私も5人産んだ身なので、本当によく分かります。

    さて、ソフロロジー。
    簡単に言えば腹式呼吸や瞑想を取り入れることです。

    ①赤ちゃんと会える喜びをイメージ
    ②痛みがきたタイミングで鼻から大きく息を吸い込む(お腹膨らませる)
    ③一旦、グッとお腹に息をためる(息止め)
    ④口からゆっくりと息を吐く(吸う時の倍の時間をかけて)と同時に下腹に向かって赤ちゃんを押し出すように力を入れる

    陣痛の痛みがきている間、この呼吸法を繰り返し行うことで痛みを逃すことができます。

    うまくいけば分娩自体も早くなるはずです。

    ただ個人差もあるので、どこまで効果があるかは分かりません。

    私は第一子のときにソフロロジー出産を教えてもらってから、5人全ての出産で取り入れています。

    実際に、かなり痛みを逃すことはできますし、落ち着いて過ごせるように思います。

    助産師さんからも毎回、落ち着いた静かなお産と賞賛の嵐です(笑)

    とはいえ……5人産んだ感想としては、やはり痛いものは痛いです(笑)

    経験者として言える確かなことは、『陣痛がきたら覚悟を決めて、早く赤ちゃんを出してあげる』ことに集中してください。

    怖がっていたら時間ばかりが過ぎて、なかなかお産がすすみません。

    永遠に陣痛に苦しむことはないので、痛い時間は出来るだけ早く終わった方がいいはずです。

    赤ちゃんと会えたときは、なんともいえない気持ちになりますよ。

    不安の中でも楽しみを見つけて、出産への力に変えてくださいね。

    応援してます‼︎

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する