2019/5/28 18:15:43

妊娠希望の結婚して半年の29歳です。もうすぐ30歳になります。妊娠…

りゆ
りゆ / 32歳 / 女性 / 会社員 / 既婚 /

妊娠希望の結婚して半年の29歳です。
もうすぐ30歳になります。
妊娠可能かどうかなどの検査もしたことがありません。
子宮頸がん検診もしたことがありません。
結婚式後の半年以上一年以内には妊娠希望なのですが、検診などはしておくべきでしょうか?
どういうことをするのかあまり分からず悩んでいます。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 森田 森田 2019-06-01 19:32:11
    • 医師(産婦人科)
    • 医学博士
    • 日本産科婦人科学会専門医
    • 日本周産期新生児学会NCPR

    りゆさん、こんにちは。産婦人科医の森田と申します。

    半年前にご結婚されたのですね。
    おめでとうございます。

    ご質問の検査についてですが、子宮頸がん検診はぜひ受けてください。
    最近、20代、30代の若い方の頚がんが増えています。
    20歳以上の方は2年に一回は受けることがすすめられていて、自治体から無料クーポンも配られているはずです。
    自治体によりクーポンの配布時期は異なりますが、今年30歳という節目の年でしたら、今年配れる可能性も高いと思います。
    お住まいの自治体にご確認ください。

    内容は、問診をして、内診台(普通のベッドの事もあります)に横になります。
    股の間から膣に器具を入れ、子宮の出口をブラシや綿棒でこすります。
    その後、片手の指を膣の中、もう片方の手でお腹の上から触って、子宮や卵巣がはれていないかをチェックします(内診)。
    診察自体は数分で終わります。

    子宮頸がん検診の時に、一緒に経腟超音波検査もされると良いです。
    費用は少しかかりますが、先程の内診ではわかりにくい、小さな病変がないかを見る事ができます。
    頸がんの検査の後、器具を抜いて、代わりに膣に超音波検査のための細い棒を入れて、子宮や卵巣、その他骨盤の中をチェックします。

    加えて、クラミジアという感染症を含む、ブライダルチェックも受けられても良いかもしれません。
    妊娠できる体かどうか、血液検査や膣内のオリモノの検査などで一通り調べます。
    特にクラミジアに関しては、感染していた場合には治療が必要ですので調べておくと安心です。

    まとめますと、
    頸がん検診は将来の妊娠に関わらず「ぜひとも」、
    経腟超音波検査も「できれば」、
    受けていただきたいです。
    ブライダルチェックもされると安心ですので、検討していただくと良いと思います。

    受診の際には生理の期間を避けてくださいね。
    もし基礎体温表をつけていらっしゃるようなら、それも診察の助けになりますのでご持参ください。

    ご参考にしていただければ幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する