2019/7/3 16:29:03

帝王切開での出産について相談です。第一子を胎児の心拍停止により、超…

ぺこ
ぺこ / 32歳 / 女性 /

帝王切開での出産について相談です。
第一子を胎児の心拍停止により、超緊急帝王切開(全身麻酔、縦切り)で出産しました。
手術の承諾をしてから15分後には取り上げられる程のスピード出産で、幸い息子もすぐに蘇生し、障害もなく元気に育っています。
そんな息子も1歳になるので、そろそろ2人目を考えていますが、2人目を考え始めてから帝王切開での出産に対する疑問が色々と出てきてしまいました。

①次の妊娠までに開ける期間
病院によっては1人目の帝王切開から半年で2人目OKと言われるところもあるそうですが、私の出産した病院では1年はあけてと言われました。なぜ病院によってあけなければいけない期間が違うのでしょう…?

②縦に切ったか横に切ったかで次の妊娠のリスクは違う?
出産した病院では、帝王切開出産の母親を一つの部屋に集めて合同説明のように言われたので、縦だから横だからという説明は特にありませんでしたが子宮の皮膚組織?的には何か関係するのでは?と思ってしまいます。

③1回目は全身麻酔だったけど、2回目は局部麻酔での帝王切開はできる?

④VBACについて
VBACは子宮破裂のリスクあるというが、子宮の壁が薄くなってるかなどを事前に調べることはできるか?

⑤帝王切開で産める人数
これも病院によって説明が違うという情報を、ネットで目にします。1人目の2人目を産む病院が違う場合にはどちらの説明を真に受ければいいのかわかりません。

以上です。
主人が高年齢に差し掛かるので、早く次の妊娠をしたい気持ちがありますが、私に対しても子供に対してもリスクの少ない方法で、安心して妊娠したいと思っています。
ご回答のほどよろしくお願いいたします。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 森田 森田 2019-07-04 18:07:39
    • 医師(産婦人科)
    • 医学博士
    • 日本産科婦人科学会専門医
    • 日本周産期新生児学会NCPR

    こんにちは。産婦人科医の森田と申します。

    ① 次の妊娠までの期間
    「だいたい一年くらいあけた方がよい」と言われているだけで、参考にすべき強いデータがないため、安全をみる病院では一年くらい、早めでもOKと指示する病院では半年くらい、ということが多いかと思います。
    ④ででてきますVBAC(TOLAC)に関しては、帝王切開での分娩よりも子宮破裂のリスクが高くなりますので、前回分娩から一年はあいていないとできない病院が多いです。
    子宮の切り方などの個々のケースによっても異なりますので、手術された病院の指示に従うのがよろしいかと思います。

    ②縦か横かのリスク
    お腹を縦に切ったか横に切ったかでは、リスクはあまり変わりません。
    重要なのは子宮の切り方です。かなり早産であった場合などで子宮を縦に切った場合や、通常の横の切り込みに加えて縦にも切り込みを加える(逆T字のような)形に切った場合では、通常の下の方を横に切る場合よりもリスクは高くなります。

    ③次回の麻酔
    特別な事情がない限り(次回も超緊急になるなど)、局所麻酔で問題ありません。

    ④子宮の厚さの測定(VBACリスク判定)
    超音波検査で切開した部分の厚さを測ることで、VBACの際の子宮破裂のリスクを、ある程度ですが、予測することはできます。

    ⑤帝王切開でうめる人数
    1人目と2人目の病院でしたら、より最近の子宮の状態を見ている2人目の病院の先生のご意見に従うのがよろしいかと思います。

    ご参考にしていただければ幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する