2019/5/23 17:44:00

24歳の時に6才歳上の主人と結婚しまし、現在27歳です。子供はお互…

えみり
えみり / 31歳 / 女性 /

24歳の時に6才歳上の主人と結婚しまし、現在27歳です。子供はお互いの仕事が落ち着いてからということを結婚するときに決めましたので、まだいませんが、そろそろ妊活を始めようと思っています。妊活をするにあったって、何からはじめれば良いでしょうか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 女医MARICO 女医MARICO 2019-05-23 18:52:05
    • 医師(皮膚科)
    • 日本医師会認定産業医

     こんにちは、医師の山下真理子です。妊活を始めるにあたってまずすることは、検査です。これは、あなただけでなくご主人も一緒に受けてください。まずはお二人の感染症の有無。クラミジアなどの感染症があると、卵管閉塞による女性不妊の原因になるほか妊娠したとしても胎児に重大な影響を与える可能性があります。自覚症状がないまま感染症があるケースもあるので、妊活にあたっては必須の検査です。
     また、男性側は、精子の運動能や数が正常かどうかを、精子検査を実施することで確かめます。
     女性側は、基礎体温をきちんとつけてみましょう。普通の腋窩体温計ではなく、より細かい体温の測定できる基礎体温計を購入してください。基礎体温は、寝ている時の体温ですが、就寝中に測ることは困難なので、朝起きてすぐの体温を測定してください。伸びをしたり用を足したりと身動きする前に測ることで正確な基礎体温が測定できます。基礎体温をグラフ化して、二相性になっているかを確認します。
     そして、排卵が起こっているかどうかを婦人科でのエコー検査で確認します。正常なホルモン分泌があることも妊娠成立のためには大切なので、ホルモン検査も行います。
     きちんと規則正しく生理があり、基礎体温も正常であれば、婦人科でのエコー検査で毎月の排卵日を特定して、タイミングを取ります。
     この方法を半年程度続けて妊娠しなければ、卵管閉塞の有無などを調べる詳しい検査に移ります。
     卵管も、ホルモン分泌や排卵も正常で、男性側の問題もない場合でも、なかなか妊娠しない場合もあります。ストレスや不規則な生活習慣などの環境要因も不妊の原因になることがあります。
     いずれにせよ、あなただけではなく、御主人も一緒に検査を受けて、「妊娠可能な状態かどうか」を調べてみることが妊活の第一歩です。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する