2019/8/1 14:03:24

夏休みが辛いです。姉弟が家で一緒に過ごす時間が増え、ケンカが絶えません。

かく
かく / 37歳 / 女性 /

夏休みが辛いです。
4歳娘と2歳息子子育て中です。夏休みになってから二人が一緒の時間が長くなり、おもちゃや絵本の取り合いや叩いた叩かれたなどのケンカが絶えません。仲良く遊んでる時もありますが5分と持ちません。2歳息子はイヤイヤ期真っ最中で些細なことで大泣きしますし、4歳娘もまだまだ姉だから弟に優しくするという考えはありません。
気分転換に出かけたりもしますが、外は暑いですし、どうしても家の中で過ごす時間が多くケンカも多くなります。自分もイライラしてきて悪循環から抜け出せないと感じることもあります。
まだ長い夏休み、子供二人とどう過ごしていけばいいのか悩んでいます。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中村 恵 中村 恵 2019-08-01 15:30:32
    • 保育士
    • 幼稚園教諭

    はじめまして、中村恵と申します。

    日々の子育てお疲れ様です。

    上のお子さまが夏休みなんですね。
    さらに2歳のお子さまと2人揃うとお家でも大変でしょうね。本当にお疲れ様です。

    さて、姉弟ゲンカがしょっちゅうだとお母さんもイライラしてしまいますよね…。お気持ちお察しします。

    年齢的にもなかなか喧嘩の起こりやすい時期ですので毎日大変かと思いますが、その都度介入はされているでしょうか?あまりにひどくなってしまうと硬いもので叩いたり引っ掻いたりとひどくなってしまわないとも限りませんし、低年齢同士のお子さまのケンカですので、上手く親が仲介役になってあげることも必要になってくると思います。
    まだまだ脳の発達が未熟で上手く自分の欲求や気持ちを抑えるのが難しい2歳のお子さまと、ある程度は気持ちを抑えて我慢するけどもどうしても譲れない部分を持ち合わせる4歳のお子さま。

    さて、その事も踏まえて喧嘩に対しての対処法ですがお母さんの介入は必須です。
    まず、介入される時に少し工夫してあげてほしいのです。
    お互い怪我に発展するような喧嘩になっていたら身体を張って止めてください。

    そして、親の意見を子どもに伝えるよりも先にお子さまの意見を1人ずつ聞いてあげて、仲介役になってあげてほしいです。
    まず、弟ちゃんの気持ちを「お姉ちゃんと一緒に、●●したかったのかな?、それとも●●を貸して欲しかったのかな?」などと聞き出してあげ、共感してあげてください。
    その上でお姉ちゃんに弟ちゃんはこうだったんだけどお姉ちゃんは?などとお兄ちゃんの気持ちも聞き出してあげてください。
    そして、それも弟ちゃんに伝える。「弟ちゃんは●●だったけど、お姉ちゃんは●●だったんだって」などなど。
    その上でどうしたら仲良く遊べるかをお子さまたちと考えてあげてほしいです。
    まだまだ幼いお子さん達です。もちろん何度も必要になると思いますし、根気も必要だと思います。
    お母さんの意見もおりまぜつつ、子ども達に寄り添い、子ども同士が上手く歩み寄れるような言葉がけをしながら上手く誘導してあげてください。

    喧嘩はもちろんすぐには無くなりません。
    何度も繰り返す事になると思いますが、その都度子どもにも考えさせる事が大事だと思いますので大変だとは思いますが上手く導いてあげてほしいです。
    繰り返す事で少しずつ、お子さま2人で解決できるようになっていってくれると思います。

    たくさんある意見のうちの一つとして参考にしていただければ幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する