2019/8/3 23:18:12

2歳1ヶ月の娘のトイレトレーニングについて質問させてください。秋に…

こにゃ
こにゃ / 37歳 / 女性 /

2歳1ヶ月の娘のトイレトレーニングについて質問させてください。
秋に第二子を出産予定で、産後はただでさえ子供二人の育児で大変になりそうだということと、寒くない季節の今が時期的に良さそうだということで、最近主人と「そろそろトイレトレーニングしたほうがいいのかな?」と話しています。
現在娘はおしっこの間隔は2時間以上開いているように見え、毎回ではないですが出た後に「おしっこ」とオムツを指差してこちらに伝えてくる感じですが、うんちの時は出る前も後も教えてくれません。
できれば親子ともに最小限のストレスでトイレトレーニングをしたいのですが、今始めた方が良いなら具体的に何からしたらよいのか、それともまだ少し時期尚早なのか色々とわからず、オマルやトレーニングパンツだけ買ってある状態です。
質問の仕方が下手でわかりにくいかもしれませんが、もし何かアドバイスをいただけるとたいへん有り難いです。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中村 恵 中村 恵 2019-08-04 07:58:59
    • 保育士
    • 幼稚園教諭

    始めまして、中村恵と申します。

    妊娠中で大変な中、日々の子育てお疲れ様です。

    お子さまのトイレの間隔も把握されていて、お子さま自身が排泄後にお母さんに教えてくれるようにもなっているのであればトイトレを始めてもスムーズに進めるのではないかと思います。

    さて、今トレーニングパンツをご用意されているようですが、まずはオムツからトレーニングパンツに変えてあげてください。トレーニングパンツで上手くいく子どももいますが、中にはなかなか進まない子どももいますので薄い布のパンツ(お兄さん、お姉さんパンツ)も用意しておくといいと思います。
    トレーニングパンツだと布が分厚いので漏れたという感覚を感じても平気だったりする場合があります。
    薄めのパンツの方が濡れてしまうと気持ちが悪いという感覚をさらに感じる事ができます。
    お子さまと一緒にお気に入りのパンツを選んで用意する事で、お子さまにも特別なパンツだという気持ちを持たせてあげるとお気に入りのパンツを汚したくないなどという気持ちが芽生えたりします。

    トレーニングのやり方としては…

    ●お子さまの排尿感覚を把握して、こまめにトイレやおまるに誘う。
    ●出ても出なくてもトイレやおまるに座る練習。
    (上手く座れるだけでも褒めてあげてください。)
    ●トイレやおまるに座って出す事ができたら大げさに褒めてあげてください。
    ●パンツにしてしまっても叱らず、お子さまの気持ちに共感しながら新しいパンツに変えてあげてください。
    (例えば、「パンツ濡れちゃったら気持ち悪いね、次はトイレでできたらいいね」「お気に入りのパンツが汚れちゃうと悲しいね…でも綺麗に洗っておくからまた履こうね。次は汚れないように頑張ろうね」などなど)

    うんちに関してはなかなか上手く進まない事も多々ありますが、お子さまのペースで根気よく続けるしかないのであまり焦らないであげてくださいね。
    (おまるではできてもトイレでするのが難しい子どももいます。それはそれでトイレになったらうんちが下に落ちる感覚が怖く感じたり、足場がないと上手く踏ん張れないからお腹に力が入らなくて出なかったり、うんちが落ちて跳ねてくる水が嫌だったりと嫌がる理由が子どもなりにありますので、その時に合う対処をしてあげてくださいね。)

    トイトレにも個人差がありますので、すぐに上手くいく子もいれば、時間がかかる子もいます。お子さまのペースで楽しく進めてあげる事がポイントです。
    その為に、お子さまとトイレが上手くできたらシールを貼るポスターのようなものを用意して、おしっこができたらこのシール、座る事ができたらこのシール、うんちが出たらこのシールを貼ろうなどと遊びの延長で進めるのもいいかもしれないです。

    子どもさんによって様々ですが、失敗しても責めない、叱らない、次に頑張ろうと思える言葉がけをしながら上手く進めてあげれるといいですね。

    実は私も9月に出産を控えています。
    お互いに出産、子育て、頑張りましょうね。

    さまざまな意見の一つとして参考になれば幸いです。

    1. こにゃ こにゃ 2019-08-04 16:27:11

      ありがとうございます。
      とても丁寧なご回答で、何からどのように取りかかれば良いかよくわかりました。
      先生は9月なんですね!では今はお互い暑い中大きなお腹で大変ですが、無理せず頑張りましょう。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する