2020/3/21 11:17:30

子供の外斜視を治すトレーニングはありますか?手術しかありませんか?

あーきゃんママ
あーきゃんママ / 27歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

私は、3歳の子の成長で心配事が2つあります。
まず一つ目は、子供が外斜視です。1歳になるまではさほど気には
ならなかったのですが、2歳になる手前頃から気になってきました。
元々、私が斜視を持っていて多分原因の一つは遺伝で後は主人がスマホを
小さい時から見せていたのもあるのかなって。。。
今は半年に一回ペースで大学病院の眼科に通っています。そこでは手術ばかり押されて
家での目のトレーニング方法とか聞いても「ないですね」と一点張りで。。。
本当にないのかもしれませんが少しでも目のトレーニング方法とかあればいいなぁって
思ってます。ちなみに現在一歳の娘は問題ありません。

後一つは子供の言語能力です。私の子供は活舌が悪く聞き取れません。
言いたいことはわかるのですが、濁点だったり「たちつてと・さしすせそ」の発音だったり
とにかく一生懸命伝えようとしていますがなかなか言葉が出てこなくて詰まってます。
これもいい方法があれば教えて頂ければと思います。

長くなりましたがよろしくお願いします。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 仮登録名 白井沙良子 2020-04-27 20:13:50
    • 医師(小児科)
    • ●日本小児科学会専門医
    • ●IPHI 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

    遅れまして恐縮ですが、小児科医の立場からもコメントさせてください。

    言葉については、たしかに3歳ではまだ完全に滑舌がよくないのは普通ですが、
    大人があまりに聞き取れない・どもってしまうなどの場合は、
    スピーチセラピー・言語療法が功を奏することがあります。

    これは別に特別な病気ではなくても、
    いわゆる「療育に行ってるんだ」というようなご家庭でも、
    プログラムに組み込まれていることはよくあります。

    単純に言葉が明瞭に話せるようになるというメリットをこえて、
    自分の発した言葉が伝わるという嬉しさや、
    それが分かるという親御さんの嬉しさにもつながります。

    もちろん決めるのは親御さんなので、無理強いはできませんが、
    ひとつこうした選択肢も、お子さま・親御さんにとって良い方向になる可能性があるよ、
    ということがおわかりいただけたら嬉しいです。

    少しでもお力になれれば幸いです。

  2. 専門家からの回答

  3. 松岡勇太 松岡勇太 2020-03-24 13:07:52
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    外斜視にかんしては、そうですね。やはり手術を進めるのが一般的かもしれません。理由は構造上の問題もあり、トレーニングでやるのはなかなか難しいからというのと、近視になりやすくなってしまうなどのリスクがあるからかもしれません。矯正の眼鏡などの治療もふくめ、もう一度相談されてください。

    発声に関してはこれはかなり個人差があるのであせらないことです。好きな絵本をよんだり、うまくいえたらほめたり、すきな電車の動画をみせたりそいういう反応のひとつひとつで物になっていきます。2歳までほとんどしゃべらない子もいますので、他の運動機能や神経系の発達に異常がなければ経過観察でよいでしょう。

    少しでも参考になれば幸いです。

  4. 専門家からの回答

  5. 伍木 伍木 2020-03-21 16:23:11
    • 医師(泌尿器科、内科)

    ご相談拝見致しました。医師をしております、伍木と申します。
    外斜視については、眼科の専門の先生のいう以上の治療は無いでしょう。今すぐしなくても気になるようなら手術も検討というところかと思います。ご心配になる気持ちはよくわかりますが、主治医の先生とよく相談されてください。

    発声に関しても、3歳くらいだと完全にうまくしゃべることができないのは普通です。親御さんが焦って矯正しようとするとプレッシャーになってしまいますから、もう少しゆっくり見守ってあげてはいかがでしょう。

    まわりと違うところがあって不安になるとは思いますが、子供はある程度そういうものだと思います。お大事になさってくださいね。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する