2020/8/18 09:50:29

1歳になったのですが、水や離乳食を嫌がり授乳回数が増えてしまっています。

さとこ
さとこ / 1歳 / 女性 /

こんにちは。
7月に1歳になった息子の授乳回数について相談です。

5月中旬には1日2回(朝と就寝前)の授乳で過ごせるようになり
そろそろ母乳いらないかと思ったのですが

7月になると
昼にも授乳する回数が増えてしまい平均1日3回の授乳に

そして8月はいったら…
1日4~6回飲むようになってしまいました…

暑さのせいか以前よりも食欲が落ちています。
もともと水や麦茶をなかなか飲んでくれません。
(口にいれてもぶーとすぐに噴き出す)

スープやゼリーで水分をとらせてみても
足りないのか
私の服をひっぱって母乳をほしがります。
あげないとひどい泣き声が続くので
参ってしまいあげることに…

卒乳上手くいきそうだと考えていたので
まさかこんなに授乳回数が戻るとは…と、かなり戸惑っています。

泣いていてももう1歳すぎたのだし
母乳はあげないようにしたほうがよいでしょうか。
それとも暑いときは制限せず母乳あげていてもよいでしょうか。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-09-03 12:16:47
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    卒乳はかなり難しい問題です。7‐8月はとくに熱中症になりやすいですから1歳なのでまだ水や麦茶がのめないなら上げておいた方がいいかもしれません

    2歳を過ぎてもやはり頻繁に起こるようであれば母乳外来なども考慮します

    また今後1歳過ぎて離乳食もたくさん食べるようになると卒乳もしやすいですね。秋ぐらいに再度チャレンジしてもいいのかなとは思います

  2. 専門家からの回答

  3. あかり あかり 2020-08-25 06:43:33
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉主事
    • 司書

    こんにちは。あかりです。
    日々の育児お疲れ様です。成長が進み卒乳間近かな!?と期待していた所に、新たな展開になりましたね。
    意外と、実際の育児ってそのような過程の繰り返しだったりもしますので長い目で、さとこさんは見守ると、自分のお子様のスタンスが理解出来今後の育児感にも役立つと思います。(私なんて、一進2退な時もあり、そんなときは一歩の前進が大きな喜びの育児になりました☆)
     
    本題ですが、もしかしたら卒乳という発達期に沢山遊びが出来たら、また上手く移行出来たのかもと思いました。
    しかし、暑さと、外出しにくいといった環境と時節柄なってしまい、外側に目を向けられることが、内側、母乳になってしまったのかもしれません。

    お子様が退屈になる前を見計らうことはできますか?できるだけ一緒に遊んだりして母乳以外の楽しみも作ってあげましょう。
    一歳頃ならば、指先も思う通りに動かせるようになっていますので、お子様の手のひらサイズの物を用意し、ティッシュペーパーの箱に入れたり、入れたあとは箱を振り音を楽しんだりもできます。

    物事に集中できるようなアプローチが可能になってくる頃でもありますので、このお悩みのタイミングも遊びを展開して良いものにする、良い機会となると良いですね。

    卒乳は無理強いせず、(絶対にさとこさんが卒乳したい場合は他のやり方がありますが。)フォローアップミルクなども試され、同時進行で遊びを豊富にすることを意識されると良いかもしれません。
    参考までに。

  4. 専門家からの回答

  5. 恵理子 高田 2020-08-24 11:06:42
    • 保育士
    • 社会福祉士
    • 精神保健福祉士

    こんにちは、高田と申します。
    授乳回数が減ってきたと思ったらまた増えてきてしまったのですね。
    順調に卒乳出来るのではと思っていただけに、戸惑いも大きいことと思います。

    確かにこれだけ暑いと食欲が落ちますよね。
    お子さんにとって一番美味しくて手軽に水分補給出来る物が母乳なのかもしれません。
    今は無理せず授乳してあげて良いと思います。
    現在の状況で卒乳することは、お子さんにとっても、さとこさんにとっても負担が大きいように感じます。
    1歳過ぎてもまだ卒乳していない子どもは沢山いますので、安心してください。
    もしかしたらもう少し涼しくなってくると、自然と授乳回数が少なくなるかもしれませんよ。

    少しでも参考になれば幸いです。
    さとこさんとさとこさんのご家族のご健康とご多幸をお祈りしております。

  6. 専門家からの回答

  7. 井上 英麻 井上 英麻 2020-08-18 13:27:40
    • 保健師
    • 看護師

    卒乳中に、授乳回数が増えると負担も大きいですよね、お疲れ様です。

    食事量も減っているとのことですが、息子さんの体重や、便の頻度、尿量などはいかがでしょうか。

    水分の件だけでいうと、
    ご家庭の方針もあるかと思うのですが、水や麦茶を吐き出してしまうのであれば、例えば薄めた幼児用リンゴジュースや、薄めた乳酸菌飲料など(ピルクル等)甘いものであれば摂取できるのではないでしょうか。

    また、これもご家庭の方針にもよると思うのですが、もしお母さんが体力的に辛ければ、食事に牛乳もしくはフォローアップミルクをつけてみる、というのも、手かもしれません。(コップでもストローでも、哺乳瓶でも)
    水分だけでなく鉄分やカルシウム、まんべんなく栄養をとることができます。

    今年の夏、特に今の時期は酷暑ですので、食欲が落ちているときに無理に卒乳すると、脱水や食事量が少ないと低血糖なども心配になります。

    まだ暑い日が続きますが、もしできるならもう少し卒乳を先延ばしにして、暑さが落ち着いた頃にトライしてもいいかと思うのですが、どうでしょうか。

    ご参考にしていただければ幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する