2019/8/8 11:12:12

肌が弱く汗(汗疹)やプールの塩素で痒くなります。対策や治す方法はありますか?

chisyr
chisyr / 33歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 非開示 /

最近、暑くなり、汗をよくかくからなのか、ひざの裏や、首、脇などが痒く赤くなって保育園から帰ってくることがあります。もともと肌が弱く、毎日お風呂上りにステロイド入りのプロペトを塗っています。こないだプールをした日は、お腹全体が、ガサガサしていて、かゆくてかいていました。プールの塩素にまけるなんてことはあるのでしょうか。あと、汗をかいて痒くなるので、対策としてなるべくすぐシャワーを浴びるようにしています。他に対策や、かぶれを治す方法はありますか。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-27 07:17:15
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    >もともと肌が弱く、毎日お風呂上りにステロイド入りのプロペトを塗っています。こないだプールをした日は、お腹全体が、ガサガサしていて、かゆくてかいていました。プールの塩素にまけるなんてことはあるのでしょうか。あと、汗をかいて痒くなるので、対策としてなるべくすぐシャワーを浴びるようにしています。他に対策や、かぶれを治す方法はありますか。

    → ヒルドイドクリームやローションなどもお勧めです。とくにひざ裏やひじなどアトピー体質であれば塗っておくとよいでしょう。ステロイドは賛否両論ありますが、アレルギーには良いものの皮膚のバリア層が弱くなるという考えの皮膚科もあります。
    一度皮膚科にステロイド入りでないものはないかも聞いてみてください。

    また炎症を惹起するものとしては「糖質」の取りすぎなどがあります。食べ物でお菓子などが多くないかも見直してください。

    シャワーを浴びる際は、ボディソープであまり洗いすぎると、乾燥しやすくなるので、ぬるま湯のみで丁寧にあらうのもお勧めです。 少しでも参考になれば幸いです。

  2. 専門家からの回答

  3. 仮(名前を変更してください) ma-chiぱあとなぁ 2019-10-19 16:40:04
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉士
    • 介護福祉士
    • 精神保健福祉士
    • メンタルヘルスマネジメント従事者
    • 相談支援専門員

    はじめまして、ma-chiぱあとなぁと申します。

    プール遊びや外遊びなど夏場は汗をかきやすく、あせもをはじめ、とびひや手足口病など、何かと感染症も心配になる季節ですよね。特に肌の弱いお子さんですと、夏の皮膚を健康に保つのも一苦労かと思います。

    プールの塩素で肌が荒れるお子さんは、私が保育士をしていた頃もいました。
    プールから上がった後シャワーをするのはもちろんのこと、ベビーパウダーをはたいて肌を保護していました。年長にもなると、お子さん自身で対処していました。

    日ごろからお忙しい日々だと思いますので、無理にとは言いませんが、お風呂上りや朝、保育園に出かける前に「ベビーワセリン」を薄く塗っておくと、刺激物から肌を守る効果があります。

    ワセリンは100パーセント純石鹸で落とせますし、塩素刺激からも多少軽減される可能性があります。大人の私でも、いまだに外的刺激から肌を守る時は塗るようにしています。お医者さんと相談しつつ、お子さんにとって最善な方法が見つかると良いですね。

    ご参考にして頂けたら嬉しく思います。

  4. 専門家からの回答

  5. 仮登録 野口真理 2019-08-08 12:16:55
    • 医師(産婦人科)
    • 薬剤師(産婦人科)

    はじめまして。

    塩素で負けてしまうことはありますよ。
    肌が弱いのは、成長と共に強くなる場合もありますので、皮膚科医と相談しながら観察していってくださいね。

    今の対処ですが、ドラッグストア等に売られている、アセモ用ローションを叩いておく事はされていますでしょうか?
    特に乳児期に役に立つのですが、お子さんのご年齢が分からないのですが、夏の時期だけでも、ローション(粉状になっています)を塗ってあげると良いかもしれません。

    ステロイド入りのプロペトは、シャワーを浴びた後や綺麗に拭いた後にこまめに塗ってあげてください。

    ご参考になさってください。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する