2019/6/24 21:35:56

10月出産予定なのですが、仕事をぎりぎりまでしたいと思っています。

mm59
mm59 / 31歳 / 女性 /

10月出産予定なのですが、仕事をぎりぎりまでしたいと思っています。しかしお腹もふくれてきてできないことも増えてきたので一緒に働いている人に迷惑をかけているのではないかと思い、いつまで働こうかと悩んでいます。やはりぎりぎりまで働くのは控えたほうがいいのでしょうか。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 中村 恵 中村 恵 2019-06-25 11:43:03
    • 保育士
    • 幼稚園教諭

    はじめまして、中村恵と申します。

    10月にご出産、楽しみですね。

    お仕事の辞め時、悩みどころですよね。
    まず考えて頂きたいのはmm59様のお身体の事だと思います。
    体調はいかがですか?もう安定期に入ってつわりも収まり体調的には妊娠初期よりも働きやすくなっているとは思います。
    しかし、お腹の赤ちゃんを出産まで無事に守り通す事がお母さんの大切な役目です。

    職種にもよると思いますが、事務などの座ってする事の多いお仕事であっても後期になってくるとお腹が張りやすくなったり腰が痛くなったりもありますし、販売や接客などの立ち仕事でもヒールを履かなくてはならなかったりと職種によってもさまざまです。
    世間一般では8ヶ月か9ヶ月の頃に辞められる方が多いようですが、1番は体なのでmm59様も体と相談しつつ考える必要があると思います。

    又、職場の方達にもお気を使われているご様子。妊娠中の方とお仕事する時はどうしても気を使ってしまうものです。
    重いものを持たせないように、走ったりしないように、転ばないようになどなど働いている限りは迷惑をかけてしまうのも仕方ない事だと思います。
    職場の方に関しては迷惑をかけている事常に念頭に置いて助けてもらったら感謝は忘れないようにしてくださいね。
    迷惑をかけてしまう事をあまり良しとしないような空気の職場であれば早めに辞めることも考える必要があるとは思いますが…
    職場からは辞めてくれとは言えないので引き時は自分のさじ加減かなとは思います。

    妊娠中にお仕事を続ける上で、注意しておきたいことをいくつかあげてみました。

    ●職場の禁煙.喫煙の環境によっては喫煙場所に近寄らないように、もしくはマスクを二重にするなどと自衛してください。
    ●休憩時間はゆっくりとゆったり過ごしてください。(出来れば横になる等が理想ですが…。)
    ●身体は冷やさないように妊婦帯や腹巻に厚めの靴下を履くなどしてください。
    ●トイレは我慢しないようにする。
    ●仕事中に体調が悪くなったら困るので、かかっている産婦人科が遠ければ、病院(会社の近くに2~3つ)を探しておくと良いかもしれないです。
    ●妊娠中期頃からの電車.バスの通勤ラッシュは途中で気分が悪くなったり立ちっぱなしだたら疲れやすいので、なるべく時間に余裕を持って家を出るようにしてラッシュを避けるようにしてくださいね。
    ●自転車.バイクの通勤は避けてください。
    ●これからの季節、暑くなると空調も強くなったりする可能性があるので服装は温度調節しやすく、お腹の締め付けがゆるいものにしておきましょう。

    妊娠すると1人だけの身体ではないので注意しなきゃいけないことばかりですよね。

    なるべくストレスにならない程度に気にかける事ができたらいいですね。

    1番大切なのはmm59様の体です。
    自分の体調としっかり向き合い、いつまで働けるかを考えるようにしてくださいね。

    参考になれば幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する