2019/5/14 13:45:45

サプリやお茶に頼らない下半身のむくみ解消の方法を教えてください。

まーこ
まーこ / 43歳 / 女性 / フリーランス / 既婚 /

2人目を妊娠中です。高齢出産になるのですごく不安になっています。

最近、下半身のむくみがひどく午後になるとふくらはぎがパンパンになって辛いです。

下半身がいつもだるいので、家事や仕事、上の子の相手をするのがとても大変です。

むくみに効果のあるサプリメントやお茶などは、妊娠中なので口にすることが怖いです。

日常生活の中で楽にむくみを解消できる方法はないでしょうか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-25 15:59:05
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ

    >2人目を妊娠中です。高齢出産になるのですごく不安になっています。
    最近、下半身のむくみがひどく午後になるとふくらはぎがパンパンになって辛いです。
    下半身がいつもだるいので、家事や仕事、上の子の相手をするのがとても大変です。
    むくみに効果のあるサプリメントやお茶などは、妊娠中なので口にすることが怖いです。日常生活の中で楽にむくみを解消できる方法はないでしょうか?

    → 赤ちゃんに栄養を持っていかれるため筋力低下、たんぱく質低下は妊娠出産をしていれば出てくる問題ではあります。妊娠中は、血も濃くなるので脱水になりやすく、よくのどが渇くと思います。そこで水分補給は十分してよいのですが、とうふのにがり水を数滴入れるなど(MgやKなど利尿作用あるミネラルも多い)の工夫をしましょう。  
    またどうしてもタンパク質摂取不足になりやすいので、塩分に気を付けつつ、しっかりお肉や卵を摂取しましょう。血液中のタンパク質(主にアルブミン)が低下していると下半身は浮腫みやすいです(重力の影響もあるため)。ストッキングや軽めの運動(ウオーキング)などを併用しましょう。

    下半身のだるさは、腰痛からきていることもあります、お尻の筋肉を伸ばすようなストレッチも(すわったままできます)とりいれると、腰への負担がへりますので、よければ試してみてください。

  2. 専門家からの回答

  3. 仮登録名 大塚 真紀 2019-07-01 23:41:09
    • 医師(内科)
    • 総合内科専門医
    • 腎臓内科専門医
    • 透析専門医
    • 医学博士

    はじめまして、内科医の大塚です。

    妊娠おめでとうございます。上の子の育児や家事もある中で、大変だとは思いますがとても嬉しいことですね。

    むくみは、妊娠している女性の約30%に起きるともいわれていて、比較的よくある症状です。妊娠中はホルモンバランスが変化するからだといわれていますが、他にもいろいろな原因でむくむことはあります。例えば、食生活の偏り、ストレス、運動不足、塩分の摂りすぎ、筋力低下、冷えなどです。

    ふくらはぎの筋肉は、足に溜まった血液を心臓へ戻すポンプと同じような働きがあります。筋肉を鍛えることで、むくみが改善するかもしれません。ふくらはぎの筋肉をきたえるために、つま先立ちをして戻す、階段の上り下りや踏み台昇降運動をする、などは有効な可能性があります。
    他には塩分を摂りすぎていないか食生活を見直す、体の中の余分な塩分を排出させるカリウムを多く含むフルーツや野菜を摂るように心がける、弾性ストッキングをはく、湯船につかって体を温めて血行をよくする、などがむくみに対して自分でできる対策法です。ただ、なかなかむくみがよくならない場合には病気など他の原因があることもありますので、産科健診などで医師に相談するようにしてください。

    むくみが早く良くなることを願っています。体を大事にしてくださいね。また何かありましたら、気楽にご相談ください。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する