2019/6/30 20:25:40

便秘がひどいのですが、薬やサプリメントなど、何か使用した方がいいで…

ゆこ
ゆこ / 50歳 / 女性 / 主婦・主夫 /

便秘がひどいのですが、薬やサプリメントなど、何か使用した方がいいでしょうか?
まだ中学生なので、できれば、そういうのに頼らない方法で改善したいのですが…
子どもは、部活にも入っているし、体も動かしている方だと思います。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-22 19:31:49
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    >便秘がひどいのですが、薬やサプリメントなど、何か使用した方がいいでしょうか?
    まだ中学生なので、できれば、そういうのに頼らない方法で改善したいのですが…
    子どもは、部活にも入っているし、体も動かしている方だと思います。

    →ちょうど初経が始まる時期ではあるのですが、貧血などはないでしょうか。(過度な運動をしている若年者にも多いです)便秘の原因の一つにはなりえます。東洋医学的な観点からいえば、「冷え」の状態にはなりやすいので代謝が落ち、便秘になりやすいです。鉄分やたんぱく質などをしっかりとるようにしましょう。スポーツ健診などやっている病院もあるため一度相談してみてください。

  2. 専門家からの回答

  3. 仮登録名 白井沙良子 2019-06-30 20:48:25
    • 医師(小児科)
    • ●日本小児科学会専門医
    • ●IPHI 妊婦と子どもの睡眠コンサルタント

    はじめまして、小児科医の白井です。

    ●そもそも便秘を治療するかどうか、はケースバイケースです。

    便が硬すぎてお尻が切れて痛い、お腹が痛い、苦しくて食欲がない、血便が続くなどのサインがある場合は、きちんとした治療や、便秘をきたす隠れた病気がないかをチェックする必要があります。

    お子さんの詳しい様子がわかりかねますが、上記のような状態や、あるいは幼少時から慢性的に便秘が続いている場合は、一度きちんと治療をしたほうが良いです。

    今後、月経などに伴ってますます悪化する可能性もありますし、便秘というだけで尿路感染症のリスクも上がります。

    ●頑固な便秘の場合、生活習慣だけで排便スタイルを改善するのは、難しいです。

    ヨーグルトや水分、食物繊維… 実はどれをとっても、「便秘を改善する」と医学的にエビデンスが確立された食材はないんです。「人によっては、改善するかもね」ぐらいです。
    ほかには、朝食で(主食だけでなく)きちんと副菜もとると、便秘になりにくいなどの報告もありますが、こうした食事のスタイルもやはり、これは絶対便秘に効く、というものは確立していません。

    ●一方で、便秘薬については一定の効果が証明されています。便秘薬も様々な種類や量があるので、お子さまとの相性もありますが。

    便秘薬を使ったからといって、依存性がでる(薬がないと便が出なくなる)ということは証明されていません。つまり、使うなら、おそれずにきちんと使ったほうが良いということです。

    酸化マグネシウム(粉)や、ラクツロース(シロップ)などのお薬で、わりと飲みやすいです。こうした薬が効かなくても、漢方を試したら効いたというお子さまも多いです。赤ちゃんでも飲むような薬も多いので、あまり薬は恐れないで使ったほうが、楽なときもあります。

    少しでもお力になれれば幸いです。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する