2020/1/26 19:24:34

母親の私が嘔吐下痢、発熱。完治するまで子供に触れらないのでしょうか。

あさみ
あさみ / 33歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

昨日の夜、私が下痢嘔吐で病院に行きましたが、原因不明で、その後発熱もあり、今日もずっと育児を出来てない状況です。
完治するまで、子供には触れられないのでしょうか?
手袋やマスクをしたら大丈夫ですか?
赤ちゃんが泣いてるのにだっこできないのが心苦しいです。
下痢嘔吐の原因が分からず、心当たりもなく、感染力もわからないので、困ってます。

また先日の子供の予防接種で、ロタウイルスワクチンを受けました。関係ありますか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-01-27 17:22:35
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ

    >昨日の夜、私が下痢嘔吐で病院に行きましたが、原因不明で、その後発熱もあり、今日もずっと育児を出来てない状況です。完治するまで、子供には触れられないのでしょうか?手袋やマスクをしたら大丈夫ですか?赤ちゃんが泣いてるのにだっこできないのが心苦しいです。下痢嘔吐の原因が分からず、心当たりもなく、感染力もわからないので、困ってます。

    → 心中お察しします。きちんと手洗いうがいをすれば問題ないと思います。むしろどれだけ気を付けていても四六時中一緒にいるので、接触・飛沫感染はさけられません。
    赤ちゃんもねんのため、手足消毒などには気を配る必要があると思います。
    ほとんどの嘔吐下痢症は99%はウイルス性であり、よほどの脱水状態にならなければ大丈夫です。ただ赤ちゃんのほうが免疫力は低く、大人よりも下痢症状が悪化しやすいので、経口摂取が難しいようであれば小児科に早めに相談してください。

    >また先日の子供の予防接種で、ロタウイルスワクチンを受けました。関係ありますか?
    →関係ないので大丈夫です。基本的にワクチンは無毒化したものが多いのでそのせいで下痢症になることはあまりないです。アレルギー性腸炎ならありえますが頻度も低いです。

  2. 専門家からの回答

  3. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-01-26 19:51:20
    • 医師

    こんにちは。

    インフルエンザウイルスなどは、咳・くしゃみのしぶきが口・鼻に入ることで感染する飛沫感染がメインですが、まれながら空気感染の要素もあると主張している研究者もいます。

    ノロウイルスは感染力が強く、嘔吐物や下痢便が乾燥して舞い飛び、空調などを介して他の部屋にいた人に感染したという例もあります。

    万全を期すなら、育児は他の方に任せ、ご本人は安静にするというのが理想とは思います。

    ただ、母乳を直接飲むことしか絶対にせず哺乳瓶を受け入れない赤ちゃんなどもいますし、そこは赤ちゃんの状態や月齢、そして周囲にどれぐらいサポートしてくれる人がいるかを考え、柔軟に判断する余地があると思います。お休み明けに内科を受診され、状況を説明して、どの程度の育児にかかわっていくかをご相談されてみてはと思います。

    手袋の装着は、慣れていないと、かえって汚染部位に触った感じが分かりにくくなったりすることもありますので、手荒れがひどいなどでなければ、赤ちゃんの世話をする前などに流水と石鹸で20秒程度洗うことのほうが確実かもしれません。嘔吐物や下痢便の処理の時には手袋を装着し、嘔吐物や下痢便に触れた面には触らないようにして手袋を外し、手袋はビニール袋に密閉して捨てるといったことが必要と思います。ノロウイルスなどにも有効とされる次亜塩素酸のうすめ液を、トイレのノブ・ドアノブ・電気のスイッチなど、手を触れやすい部位に使うといったことも、医療機関では感染対策として行われています。

    マスクについては、咳やくしゃみがある場合はしぶきを飛ばさないのに意味があると思います。数時間おきにマスクを交換し、マスクの汚染した面には触れずに捨てるということが、感染を広げないためには必要かもしれません。

    ロタウイルスワクチン接種後の便にはわずかにロタウイルスが含まれるとされており、ワクチン接種後の便に触れた手はよく洗うようにと言ったことが言われますが、実際には大人が発症するほどのウイルスが含まれていることは少ないかと思います。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する