2020/1/30 11:19:05

9ヶ月になる娘ですが、最近体重を測ったら10キロ超えてました。

かめなみ
かめなみ / 38歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

9ヶ月になる娘ですが、最近体重を測ったら10キロ超えてました。
成長曲線からはみ出てしまってます。
太り過ぎでしょうか…。
今は離乳食(5部粥60g 野菜30g ささみ10gくらい)
を朝と夕2回食で母乳は夜間を入れると6〜7回くらいです。
もうすぐ3回食になるのですが、母乳の回数は減らした方がいいですか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-03 17:56:13
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    >成長曲線からはみ出てしまってます。太り過ぎでしょうか…。
    今は離乳食(5部粥60g 野菜30g ささみ10gくらい) を朝と夕2回食で母乳は夜間を入れると6〜7回くらいです。もうすぐ3回食になるのですが、母乳の回数は減らした方がいいですか?

    →身長との兼ね合いもありますが、運動機能の発達が問題なければそこまで心配ない印象です。ハイハイやつかまり立ちもし始める時期ですから身体がしまってくる時期と思います。あきらかな筋力低下などなければ、10㎏は正常上限とかんがえてもよいかもしれません。健診や小児科に相談してもよいですが、おそらく3回食にしない理由もないので、母乳は回数を減らしてもよいかなと思います。

  2. 専門家からの回答

  3. 小坂 恵 小坂 恵 2020-02-01 23:11:37
    • 看護師

    かめなみさん、こんにちは。

    体重は成長曲線から外れているようですが、身長はいかがでしょうか?
    大人もそうですが、身長があれば体重があっても大きな心配はいらないです。

    離乳食はそれほど多くないですし、まだ2回食ということなので食べすぎの様子もありません。むしろ3回食に増やしてもいい時期です。

    赤ちゃんの体格には遺伝的要素もでます。
    パパ、ママもしくは親族に体の大きな方がいらっしゃいませんか?

    実は2才までに肥満になると、大人になっても太りやすいと言われています。

    これから活動量がどんどん増えていくので体重の増え方も緩やかになるはずですが、気になるようなら小児科を受診し、必要なら栄養指導など受けられてみてはいかがでしょう。

  4. 専門家からの回答

  5. あかり あかり 2020-01-30 14:55:22
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉主事
    • 司書

    初めまして、あかりです。お子様の成長はそれぞれなので、もともと大きめなお子さまなら問題はないようにも思います。
    今までは座っているだけだったり行動がさほど大きく変わることはなかったかと思いますが、
    これからハイハイ、つかまり立ち、歩行。と活動的になってきますのでまた体重、身長ともにバランスに変化があるかもしれません。
    我が子もずいぶんまるまるとしていましたが、活動するようになりだんだんとすっきりした体型になっていきました。ちなみに成長曲線内でしたが、身長は低め、体重は曲線の上部でしたのでなかなかだったと思います。また、出生時の体重は大きくはありません。ですが、問題なく健康でした。大きく育って欲しいと思っていたので授乳も欲しがるだけ与えたうえで、後に子供自身で満腹サインがわかるように導きまさした。
    参考までに。

  6. 専門家からの回答

  7. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-01-30 12:39:41
    • 医師

    こんにちは。今までも成長曲線の上のほうだったのか、それとも今までの増加傾向とは離れているのかも問題かと思います。もし急に体重が増え、体がむくんで尿が出にくい、息がゼイゼイ言うといったことがあるようなら、血液を循環させて尿を作るといった機能に問題があることで、水分がたまって体重が増えていることもあります。

    食事はそれほど多いわけでもないようです。母乳を減らせるようなら減らしてみられるのも一つの方法と思います。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する