2020/2/6 00:42:23

【便秘の受診の目安】8か月の娘。現在離乳食、基本2回食。ですが、な…

とももん
とももん / 30歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

【便秘の受診の目安】

8か月の娘。
現在離乳食、基本2回食。
ですが、なかなか『中期の1回の量の目安』というのは食べきれません。
2回で1回の量を8割~全量完食か・・・
なので、今週からは3回自分の食事のタイミングでいっしょに食べています。
1回で食べきる量は、離乳食目安量のせいぜい半分~4分の1です。
(食事に関しては本来は中期食で1日2回なはずですが、5か月~7か月まで保健センターでの身体測定で体重が150~200グラム程度しか増えていないこと、便秘がひどいし、なかなか1回量食べきれないので実質3回になっています。)

授乳は母乳。3~4時間ごと。
他の水分補給は、マグマグで飲むことの練習を始めていますが、お茶、ミルク、ベビー用ジュース等授乳以外の時間で、試していますがなかなかマグでは飲んでくれません。

特に便秘に関しては年末年始頃から特にひどく、
12月31日に便秘6日目にで初浣腸。(市販のいちじく浣腸)
その後しばらくは2、3日に1回あり。
1月13日に便秘6日目で浣腸。
その後10日程は、2,3日に1回か、多い時は毎日、1日に2回程出る時もありました。
1月31日に便秘気味6日目で浣腸。
便秘気味、というのは6日間で2日(2回)たまごボーロ程度の小さいコロンというのがでましたが
とうてい1回分(1日分)とはいえないものだったのでノーカウントとして浣腸しました。

便秘を繰り返すので、食物繊維が多そうな野菜や果物、食物繊維や乳酸菌が多いといううたい文句の赤ちゃんせんべいやたまごボーロを与えたりもしますがなかなか成果は出ません。

お腹のマッサージは毎日、綿棒の肛門刺激は便秘3日目を過ぎると毎日しています。

便秘中は機嫌も食欲も便秘前と比べて悪いとかはありません。

初めての超便秘が年末年始で、病院受診ができなかったので、自己判断で市販のいちじく浣腸を始めたのですが今現在、ちょうど浣腸の薬がなくなったのですが、また市販の購入でいいのか、繰り返しているので受診なのか、どうしたらいいのでしょうか。

5日時点では便秘4日目です。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-11 07:26:44
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    >5か月~7か月まで保健センターでの身体測定で体重が150~200グラム程度しか増えていないこと、便秘がひどいし、なかなか1回量食べきれないので実質3回

    たしかに少し不安ですよね。爆発的な糞便や噴水上に嘔吐するようなことがなければ、消化管の異常というよりは体質的な問題もあるとは思います(女性のほうが腸が長い、甲状腺機能は低めなど)

    豆腐のにがり水などを3-5滴 水に混ぜてやるなど(Mg補充)対症療法的な指導もしたりはしますね。小児でも便秘のお薬はありますので相談してみて下さい。

    比較的まとまっているものもありますので参考までに。

    小児栄養消化器肝臓学会
    http://www.jspghan.org/constipation/files/pamphlet.pdf

  2. 専門家からの回答

  3. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-02-06 07:40:37
    • 医師

    こんにちは。

    他の便秘対策としては、麦芽糖エキスを飲む、オリゴ糖やヨーグルト、体幹をひねる・股関節を動かすような運動、たっぷり寝るなどもあるかもしれません。綿棒浣腸は癖になることは考えにくいと言われており、1日目からでもしてもいいかもしれません。

    それ以外にも赤ちゃんでも使える便秘薬もあります。一度小児科を受診することも考えてみて頂ければと思います。

    水分摂取については、ストローと並行してコップで飲む練習もあるかと思います。新生児でもコップで飲むこともできると言われています。コップを持って水面が口に来るように傾けることは大人がやり、水面に唇をつけてすすりこむような動きをさせます。カップフィーディングなどと呼ばれます。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する