2020/10/27 23:25:52

ふだん、11ヶ月の娘と夜寝ており、寝相が悪いので、暖房をかけて寝て…

あさみ
あさみ / 33歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

ふだん、11ヶ月の娘と夜寝ており、寝相が悪いので、暖房をかけて寝てるのですが、加湿器をつけててもかなり乾燥します。
最近、娘も夜中に起きて、泣いて、ミルクのんで寝ることが続いており、喉が乾くのか、寒いのか、、と悩んでおります。
そこで、敷き布団の上に電気毛布をおいてその上に薄い毛布をかけ、その上に娘と寝ようと思うのですが、赤ちゃんに電気毛布はよくないでしょうか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-11-04 17:42:47
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    ふだん、11ヶ月の娘と夜寝ており、寝相が悪いので、暖房をかけて寝てるのですが、加湿器をつけててもかなり乾燥します。
    最近、娘も夜中に起きて、泣いて、ミルクのんで寝ることが続いており、喉が乾くのか、寒いのか、、と悩んでおります。
    そこで、敷き布団の上に電気毛布をおいてその上に薄い毛布をかけ、その上に娘と寝ようと思うのですが、赤ちゃんに電気毛布はよくないでしょうか?

    →けっこう電気毛布での低温やけどもたまにありますから、あまりお勧めはしませんね。もちろんカバーがあればいいかもしれません。
    これから冷えて乾燥しますから、枕元には水分補給できるようにおいておいたり、加湿器を2台つけたりなどですかね。タオルケットを重ね着したりなど工夫も取り入れてみましょう。

  2. 専門家からの回答

  3. あかり あかり 2020-10-29 09:35:43
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉主事
    • 司書

    こんにちは。あかりです。
    時節柄、気温差がありなかなか寝付きが悪くなっているのかもしれませんね。

    私も経験者ですが、電気毛布使用は思ったよりも子供の皮膚が高温となり、低温火傷など心配のリスクも高いと思い、控えることをオススメします。気になって逆にあさみさんがぐっすり眠れなくなるかもしれませんし。

    日中の遊びを充実させ、じっくり眠れるようにするアプローチもあるかと思います。

    また、加湿器使用の他にも洗濯物、バスタオルなどをお子様と離れた場所で室内干ししても効果や、その日の湿度の変化を知ることができます。(万が一洗濯物が落ちお子様の口を塞ぐことがないように配慮してください。)

    その他に、意外と子供は壁に張り付くようにして寝たりするのも落ち着くポイントだったりします。壁際で寝てみるのも良いかもしれません。

    ミルクを飲んで寝るかもしれませんが、本当に喉が乾いてミルクを欲しているのか、不安で起きてミルクで安心しているのか、本当のことはまだわかりにくいかと思いますが、今まで夜中のミルク習慣がなかったのに、習慣化することも気になります。
    他のアプローチで再び眠れるようならばミルクが理由でない。といった消去法も生まれます。
    参考までに。

  4. 専門家からの回答

  5. 小坂 恵 小坂 恵 2020-10-28 15:41:34
    • 看護師

    あさみさん、こんにちは。

    赤ちゃんや子どもは大人よりも体が温まりやすく、お布団は大人より1枚少なめでもよいです。

    もしかしたら、寒いのではなく暑くて寝苦しい可能性もあります。
    気温が分かりませんが、暖房の温度を下げてみるのはいかがでしょうか。

    また加湿器の設置する位置によっても効果が違います。
    できれば頭側でベッドよりも少し高いところに設置することで湿度が保てるはずです。

    電気毛布をする場合も、大人の足元にのみかかるようにして子どもを直接温めないようにしてみてくださいね。

    赤ちゃんもママもぐっすり眠れるといいですね。

  6. 専門家からの回答

  7. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-10-28 06:33:42
    • 医師

    こんにちは。

    赤ちゃんは体温調節の能力が低く、低温ヤケドなどにもなりやすいです。温めすぎは乳幼児突然死症候群などの原因の一つとも言われています。もちろん設定温度を高くしすぎない、電気毛布を直接体に付けるのではなく他の毛布などでワンクッション置くなど使い方に工夫はできると思いますが、温度が上がりすぎないように対策しなければ、赤ちゃんに電気毛布はあまり積極的にはお勧めしにくいかもしれません。

    加湿器を使用、部屋に洗濯物を干す、オイルヒーターなど乾燥しにくい暖房の使用、といったことはあるかもしれません。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する