2022/2/20 22:17:40

もうすぐ4歳になる女の子の子育てについて悩んでいます。昔から頑固で…

ぽち
ぽち / 35歳 / 女性 /

もうすぐ4歳になる女の子の子育てについて悩んでいます。
昔から頑固でなかなか言うことを聞かない性格でしたが、あまり叱りたくなく、ご褒美をあげたら言うことを聞いてもらう、という風に育ててしまいました。例えば大好きなお菓子をあげるからそのあと歯磨きしようね、とか、バスボール買ってあげるからお風呂入ろうね、などです。最初はこれくらいなら…という気持ちでやっていましたが、3歳あたりから調子に乗り始め、お菓子は大量に食べた上で歯磨きはせず逃げ回ったり、バスボールは一度に3個使った上で洗わずお風呂から出ていったり。
これはまずいと叱り始め、最初に決めたご褒美以上のものをあげなくしたら、1〜2時間以上は泣いて怒ってしまいます。優しくなだめても、激しく怒っても、無視しても、追加のご褒美をあげない限りずっと泣いています。最終的には泣いたまま歯磨き粉もお風呂も入らず寝てしまったり、パパが折れてご褒美をあげてしまったり。
そんなパパにも娘にも毎日イライラしてしまいます。パパに叱り方も怖いと言われました。
母に相談すると今は甘やかしていいんじゃないかと言われるのですが、どうするのが正しいのかわかりません。
毎日叱り続け、毎日娘は泣いていて、こんな日々がいつまで続くのでしょうか。間違えているのでしょうか。

1
ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2022-03-24 11:15:01
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    報酬ありきでやりだすと報酬の価値が下がったりなくなったりするとモチベーションが上がりにくくなります。

    まだ難しい時期ですけども、折れてしまっては困難ですから、泣くのはつらいですが、お母さんもつらいけども、あなたのことを思っているという姿勢があれば乗り越えられます。

    別にご飯をあげないなど過剰な罰をあたえているわけではないです。何かできたときにすごいねと褒めるくせをつけるだけでもだいぶ変わると思います。

    根気よく行きましょう

  2. 専門家からの回答

  3. 小児科じゅう 速水 雄大 2022-02-21 14:32:29
    • 医師(小児科)
    • 医師免許
    • 小児科専門医
    • NCPR(新生児蘇生法)

    ご相談ありがとうございます. 小児科医の速水です. 

    お母さん自身が,
    これまでの4年近くの子育てを振り返り,
    ご自分と娘さんとの関係・娘さんの考え方が
    【このままではいけない】と感じていらっしゃるのですね.

    重要なことだと思います.

    きっと文章に書いてある内容以外で, お母さんと娘さんの関係にいいところはたくさんあるのだと思います.
    ただ, おっしゃるように, これまでできてなかったこと, 2人でやってこなかったことを変えていく必要があるのだと思います.

    これまでのお母さんと娘さんのやり取りは,
    【子どもであるはずの娘さんが, 主導権を持ちすぎていて, お母さんが娘さんの機嫌をとり, 娘さんの機嫌を損ねないように従ってしまっている】ように感じます.

    改めてですが, お母さんが”大人として”これまでを振り返り
    【私たちの関係はこのままではいけない, このままではこの子のためにならない】
    と感じたことはとても大事なことです.

    【 本当の親心だと思います.】

    【これまで4年間できなかったこと】=【ダメなものはダメ, と親として, 大人として譲らずに伝えること】が大事なのだと思います.

    娘さんとしても, これまでと違うお母さんの態度に動揺し, これまで通りにお母さんを自分の思い通りに動かそうとすると思いますが,
    なんとか大人として譲らずに接してあげてほしいなと思います.

    ただ, 【大人として譲らない】というのは厳しくすること, 強く叱ることとは違います.
    【あなたはご褒美なんてなくても, ちゃんとできる】,
    【今すぐにできなくても, ちゃんと成長して変わっていける】
    そう信じて関わることだと思います.

    お母さんを自分の思い通りに動かそうとする娘さんのパワーは強いと思いますが,
    そのパワーを押さえつけるのでもなく, 無視するのでもなく, 引き受けて,
    その上で娘さんに関わってあげてほしいなと思います.

    お母さんが娘さんのために, 自分自身と娘さんの今までを振り返り,
    このままではいけないと考えた, その思いを僕は応援したいと思いますし,
    その親心は, 必ずお子さんに伝わると思います.

    お子さんにお母さんの思い, 親心が娘さんに伝わればと心から願います.

    少しでも参考になれば幸いです.

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する