2021/8/24 17:34:20

最近結婚した新婚パパです。まだ子供はいませんが、教育について関心が…

藤原
藤原 / 28歳 / 男性 /

最近結婚した新婚パパです。まだ子供はいませんが、教育について関心があります。唐突で申し訳ありませんが、幼稚園受験のメリット・デメリットについて教えていただければ幸いです。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2021-09-20 15:45:54
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    幼稚園受験のメリット・デメリットについて教えていただければ幸いです。

    メリットは同じくらいの教養のある子ども立ちとのコミュニティが形成できる点でしょうか、いずれにせよ点数や優劣などは社会的に競争はあるわけですがそれがはやく認識できるかもしれません

    デメリットはやはりかなりの準備と親も付き合いが大変になる、私立だからお金もかかるという点でしょう。

    またできれば親が一緒になってとりくむことが一番ですのでできるだけ寄り添えるよう仕事も調整しておくのがいいです。

  2. 専門家からの回答

  3. 田中もゆ 田中もゆ 2021-09-11 00:11:43
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 小学校教諭

    藤原様
    はじめまして。
    ご結婚されたばかりなのですね。ご質問にあった幼稚園受験のメリット・デメリットですが、
    メリット:
    ・幼稚園受験をして、そのままエスカレーターで小学校へ進学することができる。
    ・親としてこんな子になって欲しい、という願いが叶う園であればそれだけでメリット。
    ・こんな風に日々過ごしてほしい(例えば、自然の中で毎日のびのび活動してほしい。体を動かす事よりも早いうちから読み書きができたり、勉強に力を入れて欲しいなど…)

    デメリット:
    ・幼稚園の方針が気に入って頑張って受験したが、入園後にハイレベルすぎて親も子もついていくのに精いっぱい。
    ・幼稚園受験はしたものの、やっぱり小学校はご近所の公立で…。となった場合、子供があまりにも幼稚園と小学校での教育方針が違っていて、子供がそのギャップに戸惑う。
    ・受験、入園などの準備だけでも結構お金がかかる。

    他にもいろいろとメリット・デメリットはあるとは思います。
    実際にお子さんが欲しいとお考えでしたら、産まれてきてからこの子はこういった才能があるな、こんな特徴のある子だから、ココを伸ばしてあげたい、という思いが出てくると思います。
    我が子を目の前にしてみると、産まれる前とは違った様々な思いもでてくるかもしれません。
    子供さんと親御さんにとって一番のメリットは何なのか…。
    幼稚園受験を通して、それをしっかりと考えになるキッカケになればいいですね。

    となると、幼稚園

  4. 専門家からの回答

  5. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2021-08-25 09:06:40
    • 医師

    こんにちは。

    気に入った幼稚園があり、その幼稚園が入試を行っており、入試対策の努力をしてでも入る価値があると考えるなら、受験を検討される場合もあると思います。

    幼稚園入学の時点、3歳ぐらいでは発達に個人差が大きく、「お名前を呼ばれたらハイとお返事するのよ」「きちんと座ってお話を聞くのよ」「トイレはこうやるのよ」といっても、発達段階に合わないことをその子に要求してしまう場合もあります。

    幼児教室などで、「あの子はきちんとできるのに、うちの子はなんでできないの?私の何が悪いの?育児がうまくいかない!」というふうに、他の子と比べてしまい、悩まれる方もおられると思います。このころの発達は、その時にはできなくても、数か月待てば自然とできるようになり、数か月早くできたかどうかは後から考えればどちらでもよい場合が多いものですが、「何月の入試までにこれができるようにしなければ!」と追い詰められてしまう場合もあると思います。

    お住まいの地域の周囲で入れたい幼稚園があるか、その幼稚園が入試を行っているか、どの程度の難易度で倍率なのか、そこに入れることがご家庭に取ってどういう良いことがあるのか、そこに入れるためにいつごろからどういう準備が必要なのか、といったことを調べていくことになるかと思います。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する