2020/2/18 12:21:40

妊娠16週です。お腹に力が入ることがあるのですが赤ちゃんに影響ありますか?

ひなママ
Mimi / 37歳 / 女性 / 主婦・主夫 / 既婚 /

現在妊娠16週でつわりもだんだん治まってきて胎動もなんとなく感じるようになりました。
寝る時に足がムズムズしてなかなか寝付けず寝返りを何度もしたり足に力を入れて伸ばしてお腹に力が入ってしまうことがあるのですが、このような行動はお腹の赤ちゃんには影響あるのでしょうか?
横を向いて寝てるとすぐ痺れて腰が痛くなるのですが何か問題があるのでしょうか?

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-02-21 13:51:03
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    こんにちわ。

    >現在妊娠16週でつわりもだんだん治まってきて胎動もなんとなく感じるようになりました。寝る時に足がムズムズしてなかなか寝付けず寝返りを何度もしたり足に力を入れて伸ばしてお腹に力が入ってしまうことがあるのですが、このような行動はお腹の赤ちゃんには影響あるのでしょうか?

    → 事故や転倒による腹部強打など腹部外傷でなければ、胎盤剥離などはおきないから大丈夫だと思います。(もし起きた場合はお母さん事態も腹痛がひどいです)
    妊娠中期は高血圧や糖尿病のリスクも高くなりますので、栄養状態(糖質の取りすぎはないか、鉄分やビタミンC)はしっかりとれているか)などに注意しましょう。

    横を向いて寝てるとすぐ痺れて腰が痛くなるのですが何か問題があるのでしょうか?

    → 姿勢の問題による(猫背になりやすい)、急性腰痛症だとは思います。椎体のストレッチなど背筋を伸ばすようなストレッチを取り入れてみてください。

  2. 専門家からの回答

  3. あかり あかり 2020-02-20 14:40:09
    • 保育士
    • 幼稚園教諭
    • 社会福祉主事
    • 司書

    こんにちは。妊婦になると、身体の変化が顕著となり寝る姿勢も今までとは行かず疲れることがあるかと思います。

    つわりが落ちついてきたようですが、適度な歩行はされていますか? 経験談になりますが、私は二人目妊娠時は積極的に体を動かしたり、柔軟、体操をしました。
    一人目の時に、健康ではありましたが身体の不調が絶えなく辛かったからです。
    すると、姿勢などによる不調は完全には拭いきれませんが、断然に身体が使いやすかったです。

    血流の変化も大きく関わると思いますので、うつ伏せで寝た姿勢でかかとを押すような感じにすると、楽にふくらはぎの筋肉を伸ばせて都合よいストレッチになるかと思います。また同時に呼吸を吐くようにして行うとなおよいですよ。
    参考までに。

  4. 専門家からの回答

  5. 井上 英麻 井上 英麻 2020-02-18 23:58:26
    • 保健師
    • 看護師

    こんにちは。
    お腹の赤ちゃんに直接の影響は無いかと思いますが、ぐっすり眠れないと辛いですよね。
    妊娠中に脚がむずむずして眠れない症状は、妊娠初期〜中期の15%くらいの妊婦さんに見られるというデータもあります。
    おそらくその症状だと思うのですが、原因ははっきりしておらず、妊娠中ということで薬も服用できないですよね。ですが、鉄欠乏症貧血が原因のこともあるようで、その場合は鉄剤が処方されることもあるようです。今後の妊婦健診で、医師に相談してみてはいかがでしょうか。検診の中で採血をすると思うので、診てもらえると思います。(もうサプリメント等摂ってらっしゃったらすみません。)
    ご参考にして頂けたら幸いです。

  6. 専門家からの回答

  7. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-02-18 16:12:23
    • 医師

    こんにちは。

    おなかに力を入れてしまうことで、子宮の中の赤ちゃんに影響が起こることは、一般的には考えにくいと思います。たとえば妊婦が腹筋を使った運動を少しでもしたらいけないというようなことは言われていないと思います。交通事故などで強くおなかを打ち付けるというようなことがあれば、胎盤が剥がれるなどの問題がおこることもあるかもしれません。

    一般的には、横向きで寝ることは腰への負担が少なく、子宮がおなかの血管を圧迫することもないため、妊婦さんにとってはあおむけよりも楽な姿勢であると言われているのですが、横向きがつらいということですね。具体的にどういう姿勢・動きをすると、どこがしびれるのか、足の動きに問題はないかなどを確認すると、より確実に判断ができるかと思いますので、腰の症状が続くようなら、一度整形外科でのご相談も考えてみていただければと思います。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する