2020/9/1 16:31:00

はじめまして。もしよければ教えてください。現在、二人目妊活中です。…

匿名希望
匿名希望 / 39歳 / 女性 /

はじめまして。もしよければ教えてください。

現在、二人目妊活中です。
半年タイミングをとっても妊娠できなかったので、数日前に婦人科に相談に行きました。
その時はちょうど卵胞が待機中で、あと1〜2日で排卵するでしょうと言われました。その2日後に再度診察してもらい、排卵を確認。
でも基礎体温は低いままでした。

そこで、デュファストンを10日分処方されました。
「これで基礎体温が上がるはずだから、上手くいけば妊娠するでしょう」という説明でした。

私は素人考えながら、排卵しても基礎体温が上がらない=卵胞が正常ではなかった=この卵子では妊娠は難しい

と思ってました。今回は卵胞そのものの妊娠能力が低く、諦めなきゃいけないものだと。
なので、もちろん妊娠できるならとても嬉しいのですが、先生の説明がふに落ちなくて、モヤモヤしています。

このまま薬の力を借りて妊娠できたとして、その後、妊娠が継続できるのかという不安もあります。

このような状況で、正常に妊娠が継続でき、出産まで至ることもありえるのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。

ブックマーク
\Q&Aが役に立ったらシェア!/

    専門家からの回答

  1. 松岡勇太 松岡勇太 2020-09-11 14:38:37
    • 医師(産婦人科、内科、精神科)
    • 栄養士(産婦人科、内科、精神科)

    このまま薬の力を借りて妊娠できたとして、その後、妊娠が継続できるのかという不安もあります。

    このような状況で、正常に妊娠が継続でき、出産まで至ることもありえるのでしょうか?

    →もちろん大丈夫です。デュファストンを使って妊娠した場合、それは自然妊娠なのでしょうか?ということですがその通りです、あくまでもホルモンのブーストをたすけるものであり、卵子そのものはあなたのものですから薬の力でなんとか という考えでなくていいです。最悪、万が一ですよ、、流産したとしてもその場合は赤ちゃんが頑張ってくれたけどお母さんに負担をかけないように次に託したと考えてください。別にお母さんの卵子が弱いなどということではないです。流産などなければきちんと妊娠は継続できると思います

  2. 専門家からの回答

  3. jigokushoujoennmaai 藤原芳子 2020-09-01 18:44:41
    • 医師

    こんにちは。

    基礎体温は正確な計測が難しく、基礎体温がこうだから絶対にこうだというような判断が難しい場合もあります。

    排卵済みだったということで、今から性行為を持ってもタイミング的に難しい可能性もありますが、排卵後の性行為で妊娠する場合もありますし排卵済を確認する前に性行為をしていたのならその際の妊娠を期待するということもあるかもしれません。

    もしくは今週期は難しいが、薬で体の調子を整えることで今後の妊娠に期待するというような意味合いでの発言だったのかもしれません。

    薬を飲みながら妊娠を継続し、自分の体から出るホルモンが増える時期に薬を止めるといった場合もあります。

    排卵があり性行為がある限り、妊娠の可能性はゼロではなく、月経が来るまでは妊娠している可能性があると判断して行動する(薬やアルコールを不用意に摂取しない)といったことは必要かと思います。今後どのように治療や検査を進めていくかについては改めて担当医とご相談いただければと存じます。

    1. 匿名希望 匿名希望 2020-09-01 19:28:54

      お忙しい中、返信してくださりありがとうございます。

      後付けですみません。
      排卵を確認するまでの間に行為をし、医師からは「タイミングはバッチリです」と言われました。

      不安なのは、自力で妊娠に至ることができない卵胞を、薬の力で妊娠まで持っていった場合でも、正常に継続できるのかという点です。

      もちろん、薬を全く使わずに妊娠したとしても、継続できないこともあるのは承知しています。
      ですので、なおさら、薬に頼って妊娠した場合はその可能性が高くなるのではないかという疑問です。

      一人目を妊娠中、色々な医療機関で「自然妊娠ですか?」と訊かれました。
      あまりに頻繁に訊かれるので、理由を尋ねたところ「自然妊娠ではない胎児はデリケートだから」と言われました。

      今回、デュファストンを使って妊娠した場合、それは自然妊娠なのでしょうか?

      重ねての質問で申し訳ありません。
      もし可能であれば教えていただければと思います。
      よろしくお願い致します。

ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮して、ご参考にしていただくようお願いいたします。

子育ての疑問やお悩みを専門家に無料相談しませんか?

  • 妊活(不妊を含む)、妊娠・出産、子育てに関する相談ならなんでもOK!
  • 産婦人科医、小児科医、保育士、管理栄養士などの専門家が回答します。
  • 専門家は有資格者で信頼できる人のみ厳選!
専門家に無料相談する